取締役

洪 基隆
ホン・キロン
Ph.D.
創立者・代表取締役会長・最高経営責任者

1997年TLCを設立、2002年当社の代表取締役会長、2005年当社の最高経営責任者に就任。1997年~2004年、TLCの科学技術顧問を務める。Hermes Biosciencesを共同で創立、1999年~2005年同社の最高科学責任者に就任。1998年~2002年カリフォルニア・パシフィック医学研究センターでリサーチ・サイエンティスト、1979年~1998カリフォニア大学サンフランシスコ校のリポソーム研究室でサイエンティストを担当。いくつかの製薬企業の相談役を歴任。

台湾の国立成功大学にて化学科卒、米国のテキサス大学エルパソ校にて化学修士課程修了、カリフォルニア大学バークレー校にて化学博士号取得。

Anupam Dalal
アヌパム・ダラル
M.D., M.B.A.
Burrill Life Sciences Capital Fund III, L.P.の代表者

2009年6月より、Burrill Life Sciences Capital Fund III, L.P.はTLCの取締役会の構成員。2017年9月より、Dr. Anupam DalalはBurrill Life Sciences Capital Fund III, L.P.の代表者としてTLCの取締役員に就任。現在、投資運用の合同会社であるAcuta Capital Partnersで最高運用責任者を務めている。2006年~2016年7月、ヘルスケア投資会社であるKearny Venture Partnersの取締役社長に就任。2013年4月~2016年7月、ベンチャー投資会社のKVP Capital GP, LLC を創立・運営。2002 年~2006年、プライベートエクイティ・ベンチャー投資会社のFlagship Pioneeringで最高責任者を務める。上場バイオファーマーのAerpio Therapeuticsで取締役員にも就任。

米国のカリフォルニア大学バークレー校にて経済学の学士号を取得。米国のハーバード大学ビジネススクールにてM.B.A. を取得。米国のカリフォルニア大学サンフランシスコ校にてM.D.を取得。

李 展宇
リ・チァンユ
Chang Xiang Investment Company, Ltd.の代表者

2014年6月より、台湾の昌祥投資株式会社の代表者として、TLCの取締役員に就任。2012年4月~2014年5月、金融投資に関する個人事業を営む。

台湾の淡江大学にて学士卒、米国のシアトル大学にて金融学修士課程修了、米国のアイオワ大学にて保険数理科学修士課程修了。

林 茂榮
リン・マウロン
M.B.A.

2017年5月より TLCの取締役員に就任。2001年より、南新投資株式会社で代表取締役会長に就任。1995 年~1999年、投資会社であるH&Q Taiwan Co., Ltd., の社長、本社のH&Q Asia Pacific社の代表取締役を兼任。1987 年~ 1995年、H&Q台湾子会社でマネージャーから副社長まで投資に関する様々な管理職を経験。

台湾の国立台湾大学にて学士卒、国立交通大学にてM.B.A 取得。

劉 克宜
リュー・ベアトリス
Ph.D.

2011年6月よりTLCの取締役員に就任。1991年8月BDO台湾聯合会計士事務所でパートナーを務める。2017年6月台湾のGenovate Biotechnology Co., Ltd.で取締役員を務める。台湾公認会計士協会の理事を兼任、米国公認会計士協会にも所属。

台湾の国立政治大学の税務学科にて学士卒、米国のイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にて会計学修士課程修了、中国の厦門大学にて会計学博士号取得。

康 惠媚
カン・メイ
M.B.A.

2012年より TLCの取締役員に就任、同年、台湾の豐益国際投資株式会社で取締役会長を兼任、現在に至る。2013年~2016年台湾の奕福科技株式会社で最高経営責任者、2006年~2011年國票総合証券会社で社長、2002年~2006年元大宝来證券投資信託株式会社で副社長、1993年~2006年元大宝来證券投資信託株式会社で最高運用責任者を歴任。

台湾国立大学にて国際貿易学科卒業、同校にてM.B.A 取得。

陳 世上
チェン・シェシャン
Ph.D.

2017年5月より TLCの取締役員に就任。2005 年~ 2009年10月、台湾のOptimer Biotechnology Inc. (OBI Pharma )で副社長に就任。2002年~2005年、台湾の経済部財団法人生物技術開発センター (DCB) で医薬開発プログラム責任者を務める。1981年~ 2001年、米国のMerck Research Laboratoriesでシニア 微生物学研究員、同社の医薬品研究開発プラグラムでシニア審査員を担当。

台湾の国立清華大学にて化学科学士卒、米国のパデュー大学にて医薬品化学博士号取得。