概要

TLCは、リポソームを用いて承認済みの医薬品有効成分を封入する独自の薬剤搬送プラットフォームを持ち、臨床ステージにおいて、革新的なナノ医薬品の開発と商品化に特化した製薬会社です。TLCの技術は、リポソームに関する豊富な経験によって、放出速度と効果持続時間を改善し、有効成分を標的組織へ集中させ、薬物を必要としない全身への広がりを防ぐことにより、薬物の副作用を極力抑えることができます。

TLC599、TLC399 と TLC590 に応用した脂質基盤技術のBioSeizer®は、脂質の層をカスタマイズし薬物動態 (PK) を制御することで、有効成分が患部や創傷箇所で持続的に・効果的に放出させます。

アクティブ薬物送達技術の NanoX®は、毒性プロファイル、投与頻度の低減、リポソームに内包される有効成分の特定部位への集積性を改善させます。TLC178に応用したNanoX®は、多くの化合物にも応用できます。

当社の技術は、幅広い有効成分と簡単で拡張可能な製造過程に活用できます。承認済みの有効成分を使う薬品候補は、米国で簡略型承認申請505(b)(2) に適用できます。当社は独自の基盤技術を用い多様な製品ポートフォリオを揃え、疼痛管理、眼科やがんなど重要な領域で、いまだに満たされていない医療ニーズに応えていきます。

TLCは、脂質、ライフサイエンス製品や医薬品開発に関する専門知識を国内外において15年以上の経験を有します。実績として、アジアでは脂質ジェネリック製剤の2製品を上市しています。台湾・台北に本社を置き、新竹、香港、メルボルン、上海、サウスサンフランシスコと東京にも拠点を持っています。